オリジナル小説

④私の小説紹介!『ダメロリ』

 

べにです!

今日の私の小説紹介は

通称『ダメロリ』です!

タイトル『DAMELOLI ~ルアン・ダーレオクは転生少女である。~』ですね。

リンクはこちら→https://ncode.syosetu.com/n0577cj/

 

あらすじ『
「生まれ変わったら、幸せになれると思っていた」
しかしダメ人間だった故にダメライフスタート。母親は出ていき、街を牛耳る父親と兄弟とはギクシャク。
ダメライフまっしぐらの転生少女を更生ライフに導くのは、イケメン―――――ではなく、同性愛者の少年!?
悪魔で鬼畜な転生少女が、ゲイ少年と、自警組織のガリアンに入って成長する物語です。』

ある日突然書けなくなり、そのまま停滞してしまいましたが、

四章まで書けております。

苦手な三人称で、書いてみました。

※ちなみに私が描いた挿絵がところどころあるので、苦手な方はオフにしてくださいね。前に苦情が届いたので……。

悪魔で鬼畜な転生少女・ルアン(5)。

おすすめなのが、主人公のルアンちゃんですね!

愛され肌ではありますが、厳しい鬼畜。小悪魔を超えて悪魔な性格の持ち主。

しかし、案外可愛いところもある……?

周りには天才と評される実力の持ち主。

前世は曖昧ながらも、不幸な家庭に育った記憶があり、生まれ変わったら幸せになるとばかり思っていて落胆しているところから、物語が始まります。

そして……

髪を燃やされます。(事故)

 

双子の弟と瓜二つな中、巷で同性愛者だと有名な少年が子守につきます。

彼の名前は、クアロ。勘当されたので、家名は名乗りません。

そんなクアロと口論しつつも、ルアンの父であるレアンの仕事場に訪れます。

クアロがちょっと離れた隙に、双子の弟と間違えられて、喧嘩を売られます。

ちょっとやり返したら、とんでもない威力の魔法が使えてしまったのです。

この物語の中では、魔法というより、特殊能力に近いかもしれません。

人々は指先から『光』を出して、模様を描くことで『ギア』を発動させる世界なのです。ぶっちゃけ異世界です。

ルアンは父親譲りの『光』を多く持つので、威力も半端ないのです。

すぐに長男ではなく、ルアンが後継者に相応しいのではないか。と噂になりました。

ルアンには、兄弟がいます。

十二歳離れた長男のラアン。双子の弟のロアン。

二人は、ルアンが何を考えているか、わからないため、距離を置いていました。

母親には出ていかれてしまいました。だから、兄弟は寄り添っていたのですが、ルアンは泣いてたまるかと踏み止まって弱さを見せませんでした……。

 

ルアン「例えるなら、カゴの中のハムスター。快適な寝床が用意されて餌も適量に与えられているカゴの中にいるとする。そんなハムスターが、生まれて初めてカゴの外を出て思い知る。猫や鳥が襲い掛かり、人間に踏み潰される外の恐怖を。知らない方が、カゴの中にいた方が幸せなんだと……

「んー。……それ、例え方が悪いんじゃない?」

凭れてクアロは空を見上げた。澄み切った青い空には、雲が優雅に漂う。

「カゴの鳥なら、案外気楽に飛び回って外を楽しむんじゃない? カゴの中よりも、外の方が気に入るかもしれないわ」

父親の命令によって、クアロは『ギア』を教えていました。しかし、あることは聞いていませんでした。

ルアンは一度、拉致されていた。ということです。

しかし、ひょっこりと一人で脱出して家に帰っていました。

ルアンの中ではトラウマではないものの、それを知った父親レアンは何か思うことがあったようです。

ルアンは再び、拉致されます。今度は双子の弟ロアンを狙った犯行でしたが、またしても間違えられたのです。

しかし、ルアンはわざとでした。弟の身代わりになったのです。

喧嘩を売られた時も、拉致された時も。弟を守ったのです。

少なからず、そこに愛があることを、ルアンは気付いていません。

だから、自分をダメ人間だと自称しています。通称ダメロリ。

今回ばかりは厳重な中、軟禁されてしまいますが、普通の少女ではないルアンは脱出を試みます。

すると、なんと助けに来てくれた者がいます。クアロです。

彼の助けてもらったルアンは、素直にお礼を言えませんでした。

それでもクアロは真剣に心配をして、「泣いてもいい」とぶつかってくるように言ってくれる。ルアンは今までのたまっていたものを吐き出すように泣いてしまうのでした。

愛とは寄り添っていかないといけないものかもしれません。

ここまでが、一章の7話のお話です!!

よかったら読んでくださいませー!

https://ncode.syosetu.com/n0577cj/

続きまして、ルアンは父の組織に働くために準備をします。

簡単に言えば、自警団な組織です。名を『ガリアン』です。

そこから犯罪者の相手をします。前世の知識を活かしながら、ルアンは犯罪者の思考を読み、殺人鬼も捕まえに行きますよ!

ああ、続き書けないかしら……!

今日はここまでにしておきます!

では、ちゃおちゃお!

ABOUT ME
mitukibeni
三月べにです。 埼玉在住。 二十代女子。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA