オリジナル小説

⑥私の小説紹介!『妖狐憑きは吉兆です。』

『妖狐憑きは吉兆です。』

 

べにです!

今日は『妖狐憑きは吉兆です。』です。

なろうに載せています。

https://ncode.syosetu.com/n6780cx/

あらすじ。

中華風ファンタジー世界に来てしまったアカネは、働かず遊んで満喫。食べ物を恵んでくれる親切な人々を、盗賊から守ろうとしていた最中に出会った見目麗しい男を助けたり助けられたり。やがて彼に保護されることになったが……

 

七話だけという短めです。

今回もファンタジー世界に行ってしまう話ですが、中華風に挑戦しました!

洋風も好きですが、中華風も好きです。ふふふ。

幻想的な中華風な異世界を心がけていました。

妖も出ますし、麒麟も出ます!

もちろん、魔法も少々……。

主人公・アカネ。

 

実は好きすぎて、この名前のヒロインの話三つほど書いていたりします……。

アカネ、いい響きですよね。

ある日突然、異世界に現れるアカネは、白い狐を見付けます。

しかし、すぐにその狐は消えてしまうのでした。

それが妖狐です。

この異世界では、ごくために異世界の人が迷い込む世界となっています。

桃源郷からとりまして鏡源郷です。

「その、きょうげんきょうの者、とは……?」
「百年に数人、異なる世界から人間が現れる池だ」

主人公・アカネは、そんな池から出てきたのです。

実は、アカネは特別ですが……それは最初隠してしまいます。

 

ヒーローは美麗イラストの如く!

 

多分、この頃からだったと思います。

美麗なイケメンを描くことを意識しだしたのは……!

私は面食いですからね、ついついイケメンや美女を描きたくなります。

中華風のイケメンと言うより、中華風の世界観にいる洋風な超イケメンを想像して書いていました。(ややこしい)

神絵師が描くイケメンを、どう描写すれば想像してもらえるか……腕の見せ所ですねっ!

この話のヒーローは、ローエンと言う名です。

ちょっぴりツンデレを目指しました。視点が入れ替わるので、ご堪能あれ!

ヒーロー側の視点で、ヒロインを美しく描くことも好きですね。

出逢った瞬間とか、恋に落ちた瞬間とか。

こうして書いていたら、書きたい欲がくすぐられてきました……しかし、あいにくのスランプ。早くスランプから抜け出したいですね。

ヒーロー視点を想像するのも、楽しいです。

しかし、見どころはやっぱり中華風ファンタジー世界ですかね!

二人の恋にもご注目くださいませ!

『妖狐憑きは吉兆です。』→https://ncode.syosetu.com/n6780cx/

ではよろしくお願いいたします!

 

ちゃおちゃお!

ABOUT ME
mitukibeni
三月べにです。 埼玉在住。 二十代女子。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA