オリジナル小説

『瑠璃色の石吐き聖女は。』紹介!

 

べにです!

今日はちょっと短めな長編ですね!

『瑠璃色の石吐き聖女は。』

なろうに載せています。

https://ncode.syosetu.com/n1168fr/

全部で十一話です!

あらすじ。

 

 自称喪女、漫画大好き二十代アルバイターの夏華(なつか)は、異世界にいた。魔力の源である石を吐き出す夏華は聖女と呼ばれる存在らしく、お色気ワンコ騎士に守ってもらうことになったのだがーーーー。

石を吐くという能力の聖女の話。
異世界転移ものです。

ジャンルは恋愛寄りです。サクッと読めるはずです。

聖女もの、異世界転移もの、恋愛要素あり。

それを求めるならばぜひ!

 

これも誕生日記念にあげたものだったはず……。

 

主人公・夏華。

なつか。自称喪女でアルバイター。

真夏の中、大好きな漫画を買った帰りに、異世界転移してしまう。

ある意味、召喚。聖女召喚。

石吐き聖女。

元々魔力は多くない人間のために、魔力を宿す石を吐き出す聖女が召喚される場所が設けられている国。ギューフストーン。

【聖なる水場】では、自ら魔力を得て、聖女は石を吐くとされている設定。

夏華の場合、濃厚な色ほど強力な魔力がこもっている石を吐き出す。

タイトル。

実は、タイトルが繋がっているようにしてみました!

『瑠璃色の石吐き聖女は。』01話「召喚された。」

『瑠璃色の石吐き聖女は。』02話「帰れない。」

『瑠璃色の石吐き聖女は。』03話「理解した。」

例外は、「テュス。」だけです(笑)

 

テュス。

アメテュス・メテュストス。

この作品のヒーローですね。

騎士をやってます。ワンコ系な感じを目指しました。

そしてお色気が強めです。

色欲の騎士なんていうあだ名がついていたりします。

 

「色欲の騎士。そう呼ばれてしまっているのは、事実ではないですか。彼は一つため息を零せば、その性的な魅力に当てられて、女性が倒れたほどの色気の持ち主です」

「ため息一つで!?」

「はい。他にも、稽古中の彼が汗を流しそして拭う姿に、見物していた貴族令嬢の皆様が次々と卒倒したとのことです。同じく目撃したメイドの中には、鼻血を出した者も少なくありません」

「卒倒に鼻血!?」

「さらには同性である男性も顔を真っ赤にしてしまうほどの無駄な色気の持ち主……よって色欲の騎士という異名がついたのです」

「同性まで!?」

という感じのキャラですが、一途です。

 

この話は、石を吐き出す夢を元に書きました。

他にも夢がきっかけで書き出す作品はたくさんあります。

夢って不思議ですよね~……。

 

『瑠璃色の石吐き聖女は。』

↑サクッと読めるので、どうぞお試しにもどうぞ!

 

では、ちゃおちゃお!


ABOUT ME
mitukibeni
三月べにです。 埼玉在住。 二十代女子。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA