オリジナル小説

ダークな愛の物語『裏現実紅殺戮』

 

べにです!

またおすすめさせてほしいです。https://3beni3hane3.com/%e7%a7%81%e3%81%ae%e5%b0%8f%e8%aa%ac%e7%b4%b9%e4%bb%8b%ef%bc%81/

『裏現実紅殺戮』第壱章 紅色の黒猫について。

 

おすすめ理由。

思春期の少女 女主人公 殺人鬼 殺戮者 殺し屋

アクション ダーク 吸血鬼

裏現実というフィクション世界。

魅力的で個性的な殺人鬼、殺し屋と関わりながら、

闇の世界に身を投じて真っ赤な黒猫と呼ばれる少女の物語です。

いただいたレビューを一度読んでくださいませ!
https://novelcom.syosetu.com/novelreview/list/ncode/113848/

真っ赤なダークな物語に魅了されたい方、どうぞ読んでください!

https://ncode.syosetu.com/n3859l/

 

あらすじ。

あたし、山本椿18歳。あたしは電車に乗っていた。一瞬でそこは紅へと変わった。狂ったように笑う頭蓋破壊屋は言う。

「裏現実にようこそ」

赤に染まる裏側の世界に誘われた少女が、美形だけど奇人で変態で殺人鬼な住人達に囲まれて、狂いながらも幸せを覚える。

物語は、一人称視点で描いていきます。

裏側の世界、裏現実。第壱章は、日本の関東が舞台です。

始まりは、電車の中です。

いきなり、殺戮から始まります。※フィクションです。

冒頭でだめでしたら、無理して読まなくて大丈夫です。

そして、そんな殺戮現場で、とある人物に出逢います。

頭蓋骨破壊屋、通称クラッチャー。殺し屋であり、殺人鬼です。

そこから、少女・椿は裏側の世界に落ちるかのように誘われます。

主人公・山本椿。

18歳の現役高校生。黒髪、黒目。

見た目は美人と評価される外見。ただし、彼氏なし。

意外と口が悪い。(寝起きが酷い)

赤色が好き。そして、狂っている。

殺人鬼となります。そして、殺し屋になります。

そういう流れなので、嫌な方はスルーで。大好物な方はどうぞ!

 

頭蓋骨破壊屋・白瑠(はくる)。

殺戮現場で出逢う殺し屋の青年。

とても狂っている。無邪気な振る舞いをする青年。

人のことを忘れがち。殺した相手もすぐ忘れてしまう。

気まぐれで、椿を拾うことにした。

ただし、無事生きていたら。

白瑠は、殺戮現場で椿の首を切ります。

「んーひゃ。生きてたら、迎えに来てあげるよ、ひゃひゃ」

そう言い残して、一度いなくなります。

 

登場人物は狂っている人、過多。

 

病院で目覚める椿が出逢うのは、刑事の篠塚(しのづか)。彼は純粋に椿を心配するいい刑事です。

 

入院患者の秋川秀介(あきかわしゅうすけ)と、廊下で知り合います。

実は裏現実の関係者。怪我の理由は、白瑠を追いかけていたせい。

恋人にフラれますが、椿に心変わりをします。

 

その他にも、狂った魅力的な登場人物がいます。

シスコンな人殺し医者、少女趣味な変態ハッカー、そしてクールな吸血鬼。

 

逆ハーレム状態ですが、愛ある家族ごっこをした仲間とともに過ごしていきます。

 

https://ncode.syosetu.com/n3859l/

そんな『裏現実紅殺戮』第壱章 紅色の黒猫。

気になったら、どうぞ覗いてみてくださいね!

ちなみに完結してます。第肆章まで。

 

また書きたくなったら、書きますね。えへへ。

ちゃおちゃお!

ABOUT ME
mitukibeni
三月べにです。 埼玉在住。 二十代女子。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA