オリジナル小説

リハビリ新作投稿のお知らせ!

 

べにです!

リハビリにと書き始めた短編が、勢いで完成したので投稿しました。

『実の兄に捨てられた迷宮で会ったドラゴンに感謝されまして。』

パーティ追放もの、ですかね。俗に言う。

ちょっとシリアス寄りですが、異世界恋愛というジャンルに入れてます。

 

https://ncode.syosetu.com/n2045hf/

 

小説家になろう、に載せました!

 

あらすじ。

ベネディは、唯一の家族である兄のパーティについてきて、雑務をこなしていた。
虐げられても、兄しかいなかった。
しかし、ある日、迷宮の奥地で置き去りにされてしまう。
酷い兄だと涙しながら、前世を思い返す。
ここでは死ねないとなんとか別の出口を探したが、うっかり踏み外して落ちてしまう。
そこで出会ったのはーーーー魔物の中でも強者のドラゴンだった。
ドラゴンは告げる。

ありがとうーーーーと。

実の兄に捨てられるところから、始まります。

一応、転生者という設定にしています。

軽率に転生者にしてしまう……癖と言うか性癖ですね最早。

長女で家族愛があった前世と違うことにショックを覚えています。

家族って一緒にいることが当たり前だと、普通思いますよね。

兄の場合は違ったようです。

 

主人公・ベネディ。

白銀の髪がウェーブしている可愛い系の少女だけれど、愛されてこなかった。

親も親戚もいないため、兄にずっとついてきた。

暴力を振られても、罵声を浴びても、家族だからと耐えていた。

親切な人に教わった全体回復の魔法を得意と自負している。

他は学ぶ機会を与えられていなかった。

連れ歩くからと身なりは整えてもらってはいた。

 

名前はこれから恵まれる、と願いを込めて、イタリア語からつけました。

 

ドラゴン・ネロック。

ベネディに感謝することになるドラゴン。

一人称はオレで、柔らかな口調。

黒いドラゴン。

イタリア語の黒からとって、ネロックと名付けました。

 

恩返しのつもりで、あれこれする予定。

 

先ずは、ベネディの兄の処罰。

かなり強いドラゴンだったーーーー。

 

 

久しぶりに書いて、やっと息が出来た気がします。

書くことは呼吸と同じ! ってほどの執筆中毒者だったので、スランプは本当に辛かったです。これからもこの調子で書いていきたいと願っています。

久しぶりの新作、よかったら読んでくださいませ!

 

ちゃおちゃお!

 

ABOUT ME
mitukibeni
三月べにです。 埼玉在住。 二十代女子。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA